硬貨と貯金箱

所有するマンションを多くの人に貸したいなら管理会社に依頼しよう

相場の把握で得る利益

積み木の町

不動産投資を行なう場合、マンションの家賃相場を把握することは重要です。相場が非常に安い怪しい物件を購入してしまうことを避けられるほか、購入後も周囲の家賃相場の変動に合わせすぐに対処できるのです。

Read

空室率を改善する

背広の人

アパートやマンションなどの物件は、ただ保有しているだけでは部屋の空室率を埋めることはできません。マンションなどの賃貸物件は多くの地域に存在するため、部屋を貸したい場合はしっかりと借り手となる人へ広告を行なわなければならないのです。通常物件の広告は、不動産仲介業を行なう会社に依頼して行なうものです。多くの地域にこうした仲介会社の店舗が存在しますが、仲介をする会社は一社だけではなく、店舗によって扱っている物件は異なるのです。そのため一社のみに依頼をしても効果が薄く、だからといって複数社に依頼をするとその分広告費用が高額になるため、問題となるのです。こうした状況で依頼ができるのが、客付け力のある不動産管理会社です。管理を一任することで、複数の広告会社に依頼して物件の広告をしてくれるほか、自社のホームページから物件の紹介をしてくれるので、マンションの空室率を改善することができます。

最近選ばれているマンション管理会社といえば、リロケーションを行なう管理会社です。リロケーションといえば、戸建て物件でしか利用ができない賃貸サービスというイメージがありますが、実はマンションやアパートといった賃貸物件でも活用ができるのです。リロケーションを行なう会社にマンションの管理を依頼するメリットは、超短期での賃貸契約ができるという点にあります。通常マンションやアパートは、数日間だけ部屋を貸すといった短期での利用はできません。しかし、リロケーションを行なう会社の中には、こうした短期契約によるサービスの提供と管理ができるので、依頼することで貸したい部屋を埋めて安定した利益を得ることができるでしょう。

持ち家の有効活用

空き部屋

リロケーションを利用することで、住まなくなった戸建て物件を有効活用することができます。長期出張中にリロケーションを依頼することで、定期的に賃料を得ることができます。また、実際に家に住んでもらうことで、建物の維持管理もできるのです。

Read

保証人代わりになる

女の人

家賃保証サービスを行なう会社では、安定した家賃収入を提供してくれるだけでなく、家賃債務保証によって空室率を下げるサービスも行ないます。保証人代わりに債務保証をしてくれるため、保証人入らずで部屋を借りられるとして、多くの人が利用してくれます。

Read