保証人代わりになる|所有するマンションを多くの人に貸したいなら管理会社に依頼しよう
女性

所有するマンションを多くの人に貸したいなら管理会社に依頼しよう

保証人代わりになる

女の人

家賃保証を行なう会社は、毎月の家賃保証と家賃債務保証によるサービスを行なってくれます。通常の家賃保証サービスは、空室率に関わらず一定額の家賃を支払ってくれるというサービスです。不動産のオーナー側の利点は安定した利益が得られるということです。この家賃保証サービスに対し、家賃債務保証は空室率自体を解消させられるサービスとなります。家賃債務保証とは、簡単にいえば借り手となる店子の保証人となるサービスです。通常マンションやアパートの保証人は、家族や親戚などの身内がなるものです。しかし最近では、保証人になることを避ける人や、保証人が住んでいる地域から遠いことにより保証人になれないという人が多いため、保証人が見つからない人が多いのです。家賃債務保証サービスであれば、こうした保証人不在の人でも部屋を借りられるようになります。今まで部屋が借りられなかった層が借りてくれるようになるため、空室率を改善させられるのです。

保証人不要の物件は近年多くの人に注目されているため、不動産投資を行なう上でアピールポイントの一つとして利用することができます。しかし、保証人を立てないということで、家賃の踏み倒しなどの懸念を抱く人もいるでしょう。家賃債務保証サービスを行なう会社は、家賃の返済が滞る住民に対してしっかりと催促を行ないます。家賃の返済を渋る人の中には、借地借家法を盾に家賃の支払いをせずに居座ってしまう人もいます。そういった厄介な店子への対応は、賃貸物件のオーナーにとって大きな負担となるものです。家賃債務保証サービスを行なう会社であれば、こうした厄介な人にもしっかりと家賃を徴収してくれるため、依頼することで安定して物件の経営を行なえます。